会社案内

ごあいさつ

家具金物1950年、小さな納屋で作った家具金物から森田の「モノづくり」は始まりました。

自動車部品は万余の部品から成り、それぞれの分野で人類の限りない夢を追求し、日々たゆまざる努力が続けられています。
当社の主力製品であるワイヤーハーネス用端子は、車の隅々まで確実に信号を伝える重要部品であり、極限に近い安全性と高品質が求められています。

私たちは製造業という枠を取り払い、「モノづくり」という枠の中で知恵を出し、柔軟な発想力でエンジニアリングする事を心がけ、次世代産業を切り拓いていき、「モノづくり」の夢とロマンを実現するためにビジネスを展開して、必要とされる会社、信頼を得て貢献を続けられる会社として発展し続けたいと考えております。

企業理念

お客様が安心して頂ける「ものづくり」に徹します。
地球環境にやさしい「ものづくり」をし社会に貢献します。
人と共に成長する「ものづくり」企業体を目指します。

品質方針

ISO9001認証株式会社森田製作所は、3つの徹しようを掲げお客様に安全で安心できる製品を納入できるよう努めます。

1.品質第一、信頼される企業作りに徹しよう

2.原価意識を持ち生存競争に勝ち残れる企業作りに徹しよう

3.技術、情報提案型の企業作りに徹しよう

環境方針

株式会社森田製作所はプレス金属部品の製造・販売に係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

1.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。

2.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。

3.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。

  • (1)電力使用量の削減
  • (2)梱包資材の削減
  • (3)事務用紙使用量の削減
  • (4)グリーン調達の推進(事務用品)
  • (5)工場周辺の清掃等啓発活動

4.一人一人が環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに社外へも公表します。

5.三重県および津市の環境改善活動に積極的に参画します。

会社概要

社名 株式会社森田製作所
創業 1950年4月1日
資本金 1,500万円
代表者 代表取締役 森田定幸
従業員数 115名 ( 2015年4月現在)
所在地 〒514-2302
三重県津市安濃町安濃2019-8
TEL/FAX TEL 059-267-0501
FAX 059-268-5030
取引銀行 百五銀行 三重銀行 みずほ銀行
営業品目 各種ハーネス用端子製造
金型設計・製作
各種治具製作
主要取引先様 住友電装株式会社
国光カーボン工業株式会社
木谷電器株式会社
ASTI株式会社

大きな地図で見る
沿革写真

会社沿革

1950.4月
津市雲出伊倉津町に森田製作所を創立。家具金物の製造に当たる
1960.4月
自動車用端子の製造を開始する
1962.7月
有限会社森田製作所を設立(資本金100万円)
1963.9月
端子増産対応のため津市半田に工場新設
1971.6月
業務量の増大に伴い資本金500万円に増資
1972.6月
業務量の増大に伴い資本金1,000万円に増資
1974.5月
業務量の増大に伴い資本金1,500万円に増資
1977.6月
金型技術向上を図るためワイヤーカット放電加工機導入
1983.7月
本社を津市半田に移転
1992.8月
株式会社森田製作所に組織変更
2004.8月
生産量増加に伴い安芸郡安濃町に工場新設、本社移転
2005.3月
ISO9001-2000認証取得
2006.1月
合併により安芸郡から津市に住所変更、本社前に倉庫新設
2013.5月
MORITA SEISAKUSHO (THAILAND) Co., Ltd. を設立